SS企画《俺のグルメFES》 第7回目 be*be memo
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
SS企画《俺のグルメFES》 第7回目
 久々になってしまいました。
 SS企画《俺のグルメFESTIVAL》への寄稿、第7回目です。
 → http://halves.web.fc2.com/GRMfes/index.html

 作品題名:私はやってみせる
 ジャンル:オリジナル
 注意書き:特になし
 文字数:300字

 今回はお題「グルメの相棒」の方で書いた一編です。

 では、どうぞ。






 ぶぅ…ん… ぶぅ…ん…
 唸るような羽音が響く中、白い防護服姿の者は養蜂箱の蓋を開け、巣板を一枚引き出した。
 喉が鳴る。薄い膜に守られたハニカムの中には黄金色に輝く蜂蜜がとろりと詰まっている。白き者はたまらず、その琥珀のような露を指で掬い舐めた。
「んん~……!」
 防護服から漏れ出したのは、女性の満足げな声だった。今年の蜂蜜は申し分ない。これなら、また市場に出せるようになるだろう。
 長かった。養蜂家の父が倒れたのは、数年前の事だ――。
 しかし、独りでがむしゃらに頑張ってきた訳ではない。彼女の最強の相棒は、この蜜蜂達。その羽音はいささか攻撃的ではあったが力強く、彼女は彼らが飛んでいる様をいつまでも見つめていた。


 @@@


 ご読了ありがとうございました。
別窓 | 寄稿
201509080723
| be*be memo |
2006-2018 template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。